セキュリティポリシー

  • 情報セキュリティ基本方針

    株式会社ゼネラルリソース(以下、当社)は、独創的な技術力と知識により社会に貢献するシステムインテグレーション会社として、コンピュータと情報通信ネットワークを基盤に、オリジナルパッケージソフトの開発・販売及び各種セキュリティ・保守等、多様なトータルソリューション事業を展開し、多くの情報及び情報システム(以下、情報資産)を保有します。
    したがって、当社は以下に示すように、情報セキュリティの向上を目指し、維持、啓蒙活動に努めます。

    1. 情報資産の保有は様々な脅威に対する脆弱性をも有するため、情報資産の保護の重要性を再認識し、方針を定め、その実現のために情報セキュリティマネジメントシステム(以下、ISMS)を構築し運用管理することにより、お客様に安心・安全を提供し、事業継続を確実なものとします。
    2. お客様の情報資産の保護の責務を果たすため、個人情報保護法、不正競争防止法、不正アクセス禁止法、著作権法等、情報セキュリティに関係する法令、及びその他の社会的規範を遵守します。
    3. 情報セキュリティの最高会議として、経営者主宰のISMS委員会を設置し、適切な人的、組織的、技術的施策を講じ、情報資産に対する不正な侵入、漏洩、改竄、紛失、盗難、破壊、妨害等の発生を未然に防ぐよう努めます。同時に、ISMSの運用管理に必要な教育訓練を、当社のすべての従業員(役員、社員、契約社員、臨時要員)に対して実施します。
    4. お客様の情報資産を維持・運営する業務は、お客様データを保持する一方で、これらが漏洩され悪用されるリスクがあるため、その機密性を最重要視します。また、サーバホスティング業務の停止は、お客様に重大な影響を及ぼすため、可用性も考慮します。なお、リスクマネジメントは、客観的に体系化され、重要なリスクを有効に見出す仕組みとし、継続して見直しを行えるものとします。
    5. 情報セキュリティ上の問題が発生した際、速やかにその原因を究明し、その被害を最小限にとどめ、再発防止に努めます。
  • 個人情報保護方針

    株式会社ゼネラルリソース(以下、当社)は、安全で安心できる情報活用社会の構築に貢献するため、個人情報を適切に管理し保護いたします。特に、下記の事項を実行、かつ維持し、個人情報保護マネジメントシステムを継続的に改善します。

    1. ソフトウェア開発、サーバ保守管理、ウェブサイト制作、アウトソーシング等の業務内容と規模を考慮し、適切に個人情報を取得、利用及び提供いたします。特定した利用目的以外の目的での個人情報の取扱いは行わず、また目的外利用を防ぐための措置を講じます。
    2. 個人情報保護法令を始め、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守します。
    3. 個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正のため、適切な措置を講じます。
    4. 個人情報の取扱いに関するご意見、お問い合せ、苦情及び相談に対応いたします。
      【個人情報保護に関する相談窓口 TEL:078-262-0833 】